(編集後記)【MOTHER3】強くて賢い 男勝りの女の子 クマトラの苦悩

最近、知り合いからブロックされて凹んでいるはっぱちゃんです(最近はお金の勉強とかしているししょうがないね笑)。
今回の動画では、MOTHER3のクマトラについて解説しています。
8/5(金) 19:00~より投稿予定です。
沢山再生してください。うっふん。

サムネ

URL
https://youtu.be/TloiQpiTzd4

今回の編集後記では、MOTHER3のクマトラの活躍と動画を作るにあたって気づいたことを簡単にまとめていきます。

概要です。うっふん。

ちなみに、このブログはアフィリエイトも含んでいます!!!
中古ショップや楽天リンクのリンクを貼っておくので興味がある方は覗いてみてください。
(あわよくば!!そこからサービスを利用してください!!!!私のお小遣いになります!!!!!!)

【スポンサーリンク】

ニンテンドープリペイド番号 9000円 (ダウンロード版) ※500ポイントまでご利用可

価格:9,000円
(2022/7/29 23:31時点)
感想(7件)

【WiiU ソフト プレゼントキャンペーン中】WiiU ニンテンドーWiiU プレミアムセット 本体 すぐ遊べるセット 選べる2色 シロ クロ ゲームパッド タッチペン付き 互換 ACアダプター HDMIケーブル【中古】

価格:7,980円
(2022/7/29 23:32時点)
感想(43件)

強くて賢い 男勝りの女の子(第二章・第三章)

クマトラはオソヘ城の姫君で、ダスターとウエスの主君で、ボーイッシュな女の子です。
小さいころは、マジプシーのイオニアに育てられており、彼女からPSIの手ほどきを受けています。

初登場は第二章。
ダスターとほぼ同じタイミングでオソヘ城に侵入します。
その時ペンダントを落とします。
その後、マヌケな罠に引っかかったので、かかった方の足を切り落そうか悩んでいる所にウエスとダスターがやってきます。

ウエスに罠を解除してもらい、ダスターからペンダントを回収。
一行に合流後、ハミングバードのタマゴがある部屋に辿り着きます。
不用意にタマゴを取ったことで罠が発動。
一同は水路に落下してしまいます。
水路にて、オソヘビを撃破した後、流されてしまいます(犯人はヨクバ)。
この時、ダスターとハミングバードのタマゴは行方不明になります。

ウエス宅付近の川に打ち上げられていたところをライタとフエルが発見。
ウエス宅に担ぎ込まれます。
ダスターとハミングバードのタマゴを探しにタツマイリ村に行くと、ブッチのカネが盗まれたということで大騒ぎになっていました。
そこにヨクバとサルサが通りかかります。

不憫に思ったクマトラはウエスを引き連れてサルサを救出。
追ってきたヨクバやブタマスク達にテリの森まで追い込まれます。
そこに、リュカとドラゴが現れてヨクバ達を撃退してくれます。
リュカに事情を話した後、サルサと共にダスターやコイザルを探す旅に出ます。

【スポンサーリンク】


クラブチチブーの看板娘(第四章~第八章)

三年後、クマトラはサルサと別れて、ダスターを探していました。
タメキチという男がダスターに似ているという情報を得ます。
タメキチと接触するために、クラブチチブーにてヨシコシという偽名で働いています。うっふん。
リュカとボニーがつまみ出されそうになった時、機転を利かして中に入れてくれます。

DCMCのアンコール終了後、リュカとボニーを部屋に招待します。
シャワーを浴びた後、二人はお互いの情報を共有。
リュカとボニーが屋根裏を通っている間に、DCMCメンバーを集めます。

リュカがDCMCメンバーとのじゃんけん五連戦を見届けて、ウェイトレスの制服を脱ぎ捨てて、見張りをぶっ飛ばします。

リュカ一行に加入後、ハミングバードのタマゴが入ったネンドじんを追いかけて、ゴミ捨て場まで行きます。
ゴミ捨て場にて、ハミングバードのタマゴを回収してダスターの記憶が戻ったことを喜びます。
色々あってイカヅチタワーの頂上まで追い詰められます。
やってきたブタマスク母艦にダスター達と一緒に捕まります。
そして、母艦から振り落とされてしまいます。

クマトラはキマ研付近のドリア宅に墜落します。
ドリア宅で待っているとリュカ一行がやってきます。
一緒に来たコイザルに挨拶するもビビって隠れてしまいます。
リュカがハリを抜くところを見届けた後、一行に加入。
サルサからナッツをもらって旅立ちます。

ハリ争奪戦を経て、イオニアの元へやってきます。
ハリを抜く前に、イオニアからPKスターストームを伝授されます。
イオニア消滅後、悲しそうにしています。

ニューポークシティにてリダよりノーウェア島の真実を聞かされます。
ノーウェア島の真実は過去動画を参考にしてください。

真実を知った後、ポーキーや仮面の男との戦いを経て、リュカが使命を果たすところを見守ります。


URL
https://youtu.be/4dJtnwtBNQ4

【スポンサーリンク】


今回の動画作成で分かったこと

動画では他にも、タネヒネリ島にヨシコシが出てくる話や使えるPSIについて触れてますが、ブログでは割愛します。
ここからは、動画を作るにあたって気づいたことを書いていこうと思います。

クマトラから垣間見るイオニアの生き様

イオニアはクマトラの育ての親ですが、クマトラの描写からイオニアの考え方や人柄を垣間見ることができます。
クマトラは作中で、ウエスに叱られるダスターをかばったり、ヨクバからサルサを助けたりと優しさが垣間見えます。

マジプシー達は基本的に人間の生死には興味ありませんが、意志を尊重もするって感じですよね。
(クラウスにPSIを教えてドラゴ台地に向かわせたとか、アレックに普通に接しているとか)

そんなノリで、クマトラを引き取ってオソヘ城のヒメとして育てたんでしょう。
リダの話を覚えている人は分かると思いますが、オソヘ城を治めていた人たちはドラゴンを恐れてノーウェア島を出て以来、オソヘ城は長らく放置されていました。

ヒメという立場も矛盾と穴だらけの設定なので、クマトラは自分の境遇に疑問を持っていたのかも知れません(ゲーム中ではどこで描写されてるんかな?)。

少し話がそれましたが、クマトラの行動からイオニアの優しさが垣間見えるなぁと思いました。

クマトラにとっての女性像

クマトラは女性らしさを毛嫌いしている節がありますが、女性らしさが残っているなぁと感じています。
彼女が毛嫌いする女性らしさというのは、ヨシコシのような可愛いウェイトレスの制服を着て、男性にうっふんと媚を売っているものなのかなと思います。
彼女に残っている女性らしさというのは、リボンを装備できたり、リュカやボニーにシャワーを強制するほどの潔癖だったりするのかなと思います。
クマトラだったら、リボンの他にも帽子が装備できればいいのになとか思います。
今の時代だったらクマトラのような女性は普通にいると思うのですが、ちょくちょく女性らしさが残ってて面白いなと思ったこの頃です。

【スポンサーリンク】


まとめ

ということで、今回はMOTHER3のクマトラを紹介しました。
かなりダスターの動画と内容が被るなぁという感じです。
ダスターの動画にウエスをねじ込みましたが、ウエスの動画は別で作れるかなぁと感じています。
ウエスをやるなら、アレックとセットでやってもいい気がしますね。
後は、ノーウェア島マジカント説というのを最近知ったので、それをしっかり考察しても面白いなと思っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

(編集後記)【MOTHER3】かわりものだがナイスガイ ダスターの冒険

失業保険が終わりそうなはっぱちゃんです。

概要

今回の動画では、MOTHER3のダスター及びダスターに近しい人物について解説しています。
7/29(金) 19:00~より投稿予定です。
もうすぐWiiVCで買えなくなりますので、気になる人は是非購入を検討してみてください。

サムネ

URL
https://youtu.be/kTrrrEUOMVY

今回の編集後記では、MOTHER3のダスターの冒険を簡単にまとめていきます。

ちなみに、このブログはアフィリエイトも含んでいます!!!
中古ショップや楽天リンクのリンクを貼っておくので興味がある方は覗いてみてください。
(あわよくば!!そこからサービスを利用してください!!!私のお小遣いになりますぅぅぅ!!!!)

【スポンサーリンク】

[Wii U] MOTHER3 (ダウンロード版)  ※100ポイントまでご利用可

価格:650円
(2022/7/25 15:49時点)
感想(0件)

【中古】攻略本 GBA マザー3 パーフェクトガイド 【中古】afb

価格:3,110円
(2022/7/25 15:49時点)
感想(0件)

ダスターの活躍

では早速、ダスターの活躍を簡単にさらっていきます。
動画では、他にもウエスやDCMCにも触れていますが、ダスターだけで長くなりそうなので、ここでは割愛します。

かわりものだが ナイスガイ(第一章~第三章)

ダスターは以下のような特徴があります。

  • ・タツマイリ村のはずれで暮らす正義のドロボー
  • ・父で師匠のウエスと同居している
  • ・ウエスと同様にオソヘ城の家臣も務めている
  • ・オソヘ城の姫とは面識がない
  • ・ドロボーであるにも関わらず何も盗らない(タツマイリ村に住んでいる以上盗る必要がないとも取れる)
  • ・足が不自由で、足を引きずって歩く描写がある
  • ・足が不自由になったのは、過去のドロボー術の訓練が原因

ダスターは第一章から登場します。
ウエスは、ヒナワ達捜索の助っ人として、ボニーにダスターを連れてきてもらいます(そこはボニーじゃなくてもいいんじゃねーかな?)。

ボニーに連れてこられたダスターは、ぶっつけ本番でドロボー術を披露。
※ドロボー術とは、壁や崖のくぼみにホッチキス的なものを打ち込んで梯子を作る技術のようです。

フリント、ボニーと共に崖の上に登ります。
登った先で、ブタマスク達と遭遇。
差し向けられたかいぞうカリブーを撃破した後、リュカとクラウスが見つかったと報告を受けます。

しかし、ヒナワがドラゴによって殺害されたことを受けてフリントが錯乱。
その一部始終をダスターは見守ります(同じ村の知り合いが目の前で錯乱するのは中々くるものがある)。
留置所から抜け出したフリントにダスターは声を掛けます(ここのダスターのセリフめっちゃ好き)。

数日後、ダスターはウエスからオソヘ城に忍び込みあるお宝を盗むように指令を受けます。
オソヘ城へ向かう途中で、ヨクバとサルサ一行とすれ違います。
ここでサルサはダスターにSOSを送りますが、全く気づきません(ここダスターの鈍感さが描写されてるなと感じる)。
ダスターはブッチが井戸にカネを隠すところに立ち会います(今思うと、ここから村人の価値観が歪むきっかけなんだなと感じた)。

ダスターは、ニッポリートの小屋からオソヘ城へ潜入。
お化けからくさったエクレアとヒモヘビを交換しつつ先に進みます。
城を登っていると、赤い髪のボーイッシュな女の子が走っていくのを見かけます。
彼女はペンダントを落としたので、回収しておきます。

様々な苦難を乗り越えて、ようやくお宝のけだかいタンつぼをゲット(タンつぼって文字通りタンを吐くためのもので、衛生管理の役割もあるらしいですね)。
自宅に持ち帰りますが、ウエスは激怒します(ちゃんと必要なお宝を伝えればよかったんじゃないかなー)。
ウエスも同行の上、再びオソヘ城へ行きますが、そこにはブタマスクがいました。
彼らも同様にオソヘ城のお宝が必要だった模様。
ブタマスク達と戦いながら登っていくと、ボーイッシュな女の子が罠にハマっている模様。
彼女の名前はクマトラ。オソヘ城の姫君とのことです。

ペンダントを返却し、さらに上に登ると、目的のお宝を見つけます。
ハミングバードのタマゴ、もしくはひかりのタマゴと言い、このタマゴは世界を滅亡させるとも救うともされるものとのこと(実際はかなり異なった機能を持っています)。

ちなみに、ハミングバードのタマゴについては、過去動画を参考にしてもらえると嬉しいです(宣伝)。

リンク
https://youtu.be/4dJtnwtBNQ4

ハミングバードのタマゴの仕掛けが発動して、一行は水路に落ちます。
そこで、オソヘビという巨大なヘビを撃破した後、何者かが水路を開いてしまいます(犯人はヨクバです)。
ダスターはハミングバードのタマゴと共にどこかへ流されてしまいます。





出自不明のベース弾き(第四章~第八章)

三年後、ダスターはクラブチチブーでタメキチとしてベースを弾いています。

川に流された後、ダスターは記憶喪失になりました。
大事そうに持っていたタマゴをネンドじんに隠し、DCMCに拾われます。
猛特訓の末、DCMCのベーシストタメキチとして、クラブチチブーで活動することになります。

噂を聞きつけたクマトラとリュカはタメキチを説得しに来ます。
※クマトラは、ヨシコシという偽名でクラブチチブーで働いています。うっふん。
DCMCリーダーOJよりリュカがじゃんけんで五連勝したら、タメキチを送り出してくれると言ってくれます(ぶっちゃけ出来レース。彼らなりの仲間の送迎ですね。)。
リュカはじゃんけんで勝利したため、ダスターはリュカ一行に加入。
DCMCは演奏してダスターを送り出してくれます。

一行はハミングバードのタマゴを隠した場所に行きますが、ネンドじんにいきなり雷が落ちます。
起動したネンドじんは暴走してどこかへ走り去ってしまいます。
ネンドじんを追いかけて、色々あり、指揮官殿とブタマスクの格好で、ゴミ捨て場に辿り着きます。
無事にハミングバードのタマゴを回収したダスターは記憶を取り戻しました(これ以降ハミングバードのタマゴは所持していますが話に関わらなくなります)。

一行は色々あって、イカヅチタワーのてっぺんに追い詰められます。
母艦が梯子を下した際、ヒモヘビで捕まりますが、ヒモヘビが限界を迎えて振り落とされてしまいます。

ダスターとヒモヘビはどせいだにへ墜落。
どせいさんと共にブタマスクに捕らえられて、怖い話を聞かされます。
リュカ達に救出されて、ハリを抜いた後、どせいだにの入口を爆破されます。

タツマイリ村に帰る為に、鳥かごで移動しようとしますが、ヒモヘビが支えること名乗り出ます。
ヒモヘビに捕まって移動する一行ですが、結局墜落。
落ち込んだヒモヘビは一行から離脱します(無理するから…)。

その後、ハリの争奪戦の舞台はニューポークシティに移動。
そこで、ノーウェア島の真実を聞かされたリュカ達は、エンパイアポーキービルに乗り込むことを決めます。

ちなみに、ノーウェア島の真実については、過去動画を参考にしてもらえると嬉しいです(二回目の宣伝)。

リンク
https://youtu.be/4dJtnwtBNQ4

エンパイアポーキービルでは、DCMCの面々がいました。
アフロのかつらを再度被ったダスターはタメキチとしてステージに立ちます。
演奏をしていたら途中で止められます。
ポーキーがビルの100階まで来いとのことでした。

ビルの100階でたくさんのメカポーキーと戦っていると、DCMCが乱入。
見事、メカポーキーを全滅させました。
リュカ達と共に、ビルの地下に落とされたダスターは、ポーキーや仮面の男との戦いを経て、リュカが使命を果たす瞬間を見守ります。





・まとめ

いかがでしたでしょうか。
動画では、ダスターの活躍の他にもウエスやDCMCのことについても触れているのでそちらもできればご覧ください。
ダスターは人間関係も広く、要所要所で活躍しているので、取捨選択するのが大変でした。
実は全部の章に出ており、物語の中枢にいることが分かりました。
また、優しくて鈍感なところが見受けられます。
顔も悪くないようなので、案外モテるようですね。
しかし、印象に残らないことも多いようで、ニッポリートやイオニアからは名前を覚えていませんでしたね。

比較的早めに予約投稿が完了したので、今度はクマトラ編かリュカ編でも作ろうかなと思います。
来週の更新もお楽しみに!

最後まで読んでいただきありがとうございました。





コメントを残す

(編集後記)【LIVE A LIVE】エッ!な要素 8選

最近はサバ缶パスタにハマっているはっぱちゃんです。

概要

今回の動画では、ライブアライブのエッな要素について解説しています。
7/22 19:00~より投稿予定です。
Switch版のリメイク作品がでるライブアライブですが、内容が気になる方は是非ご覧ください。

サムネ

URL
https://youtu.be/8jva6zagO4I

今回の編集後記では、ライブライブのエッな要素を簡単にまとめていきます。

ちなみに、このブログはアフィリエイトも含んでいます!!!
中古ショップや楽天リンクのリンクを貼っておくので興味がある方は覗いてみてください。
(あわよくば!!そこからサービスを利用してください!!!!私のお小遣いになります!!!!!!)

【スポンサーリンク】

ライブアライブ

価格:6,732円
(2022/7/19 19:33時点)
感想(0件)

【7/19〜当店限定ポイント5倍】Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッドニンテンドースイッチ 本体【まとめ買いクーポン発行中】【LINE友達限定クーポン発行中】【併用可能】【送料無料】

価格:36,570円
(2022/7/19 19:35時点)
感想(267件)

エッ!な要素 8選

では早速、エッ!な要素を簡単にさらっていきます。

原始編:べる

原始編にて、べるが潜り込んで一夜明けて、ポゴが彼女に物を貢ぐイベントがあります。
そこでホネ肉を貢ぐとキスしてくれるんですが、特定のアイテムを渡すと裸になってくれます。
あまりにも一瞬なので目視で確認が難しいのですが、貢いだ分だけご褒美をくれるべるは結構いい女だと思います。

脱衣してくれるアイテムは、野生のバッグ、野生ドレス、キバのネックレス、ぼいんビーナスの四つです。
いずれも合成しないと手に入らないアイテムですが、このゲームアイテム研究が進められており、合成の組合せ表が適当に検索しても出てくるので非常にありがたかったです。

幕末編:くの一

幕末編では、数多くいる腰元にくの一が紛れ込んでいます。
遭遇できるくノ一は全体で四名いるとのこと。
見た目は全身タイツに金髪ロングで、忍者というよりはスパイという恰好です。

体力は少ないので、そんなに苦戦しませんが、セクシーな攻撃もできるとのことです。

幕末編:淀君

幕末編では、本丸を登っていくと、忍者に襲われている姫がいます。
救出すると、契りのお誘いを受けます。

ここの選択肢でイベントが分岐しますが、大方、淀君というセクシーな和服を着た幽霊と戦うことになります。

淀君もセクシーな技を多用してくる強敵です。
開いた胸元がセクシーですね。

ちなみに、とらわれの男を救出しない状態でOKするとそのままゲームオーバーになります。

幕末編:よいではないか

除き穴のある屋根裏にて、よいではないかを覗くことができます。
実際に部屋に行くと、回す方や回される方を体験することができます。
回されている腰元を斬って、じーさんに10回ほど回してもらうと、忍法コマ回しを習得できます。
その代償としてじーさんは昇天します。

エッ!なイベントとしては少し弱いですが、紹介させてもらいました。

【スポンサーリンク】

ニンテンドープリペイド番号 9000円 (ダウンロード版) ※500ポイントまでご利用可

価格:9,000円
(2022/7/19 19:43時点)
感想(7件)

功夫編:ももまん

功夫編では、ライトなお色気ネタがあります。
市場で好き勝手やっている孫子王を懲らしめた後に、ある女に話しかけると裏まで連れていかれます。
意味ありげな文章の後に、ももまんをくれます。

西部編:アニー

西部編のヒロインであるアニーは、お色気要因としても活躍します。
開始序盤、クリスタルバーのカウンターに座る前に彼女の部屋に入ると着替えに遭遇します。
また、罠を仕掛けるために物資を探す際、アニーが罠を仕掛けている間に入るとアニーのシミーズをゲットできます。
アニーのシミーズをアニーに見せるとビンタされるというサンダウンが紳士になれます。

シミーズって、このゲームをプレイするまで知らなかったのですが、女性の下着としてかつて用いられていたようですね。

キャミソールとの違いがよくわかんないし、検索しても色んなタイプがあってどれがどれだかわからなかったので、動画を作るのに困りました。

近未来編:妙子

近未来編の妙子も結構セクハラ被害に遭っています。
妙子はちびっこハウスの従業員で、無法松に恋しています。
アキラは、ワタナベ君に彼女のパンツを持ってくるように言います。
ワタナベのパンツ、妙子のパンタロン、妙子のパンスト、妙子のパンチを経てようやく妙子のパンツをゲットします。
妙子のパンツは頭や体に装備可能です。

また、戦闘中にテレポートすると、ごく稀に妙子が入力中の風呂場にワープすることができます。

さらには、カズはお尻触るなら妙子姉ちゃんの尻を触ると考えてることが分かったりします。
お尻を狙われたり、パンツを狙われたり、妙子さんが美人で美尻を持つ人物であることがわかります。

中世編:フェミノフォビア

中世編にて、再度魔王山を登る際、四体の中ボスの中でフェミノフォビアの見た目や技がエロいです。
ここの中ボスはみんな際どい恰好をしていますが、その中で一番エロいと思われます。

水着美女にスライムが絡みついた見た目をしており、「とろける愛」と「あまいささやき」という強力な技を使ってきます。

「あまいささやき」は眠りと酔いの効果があり、「とろける愛」は体力を吸収します。
なんとか眠りから覚めて回復してもまた眠らされてというループで何もできず私は何度も惨殺されました。

また、フェミノフォビアは、女性恐怖症を意味すると考えられており(ニコニコ大百科参照)、この後にアリシアのイベントがある為、いろいろと考えさせられるものとなっています。

個人的にはモンスター娘のスライムを連想させる見た目になっていて、youtubeの広告に出てくる謎ラップや謎ソングがフラッシュバックしてちょっとイライラしました笑。

【スポンサーリンク】


・まとめ

ということで、今回はライブアライブのエッ!な要素を紹介しました。
動画では淡々と紹介していて、思っている以上にエッ!な動画にはなってませんが、できるだけ再生されて欲しいなと思っています。
もし、チャンネルが収益化ができたら、この動画は広告審査に通らない可能性がありますが、まずは動画が再生されることが重要だと思うので、気にしないことにします。

もうすぐライブアライブのリメイク版が発売されますが、欲しいものリストに入れているのでもうしばらく様子を見ようと思います。

ライブアライブ動画はとりあえずこの辺にして、そろそろもらったリクエストの消化やいらすとやで再現シリーズの動画を作りたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

(編集後記)【LIVE A LIVE】各シナリオのワタナベイベント解説

両親の喧嘩は時間が解決した感じがするはっぱちゃんです。
熟年離婚の危機はとりま避けられましたが、いつ喧嘩が再発されるかわからないので、youtubeの収益化と収益アップが急務です。

・概要

今回の動画では、ライブアライブのワタナベイベントを解説しています。
7/18 19:00~より投稿予定です。
Switch版のリメイク作品がでるライブアライブですが、内容が気になる方は是非ご覧ください。

サムネ

URL
https://youtu.be/bRq_uRN9f-k

今回の編集後記では、動画の作成過程で感じたことを

の四つに分けて提示していきたいと思います。

このブログはアフィリエイトも含んでいます!!!
中古ショップや楽天リンクのリンクを貼っておくので興味がある方は覗いてみてください。
(あわよくば!!そこからサービスを利用してください!!!!)

【Switch】ライブアライブ スクウェア・エニックス [HAC-P-A7CBA NSW ライブアライブ]

価格:6,730円
(2022/7/16 13:44時点)
感想(0件)




・必ず発生するワタナベイベント

まずは、各シナリオをのワタナベイベントを動画で紹介した順番で、簡単にさらっていきます。
ここでは、必ず発生するワタナベイベントについて紹介します。

西部編

町に罠を仕掛けた後、クレイジーバンチが襲ってくる直前で見れます。
ワットとその父は三日三晩歩いて、ようやく町に到着しますが、父が撃たれます。
完全にとばっちりですね。

中世編

武闘大会準決勝、ストレイボウの対戦相手としてワット・ナーベが登場します。
ストレイボウに敗北した後、ワットの子供と思われる人物が泣きながら入ってきます。
武闘大会なので、きっと生きていると思いたい。






・条件付きワタナベイベント

ここでは条件付きで発生するワタナベイベントについて紹介します。

原始編

ポゴがメスゴリラに囲まれたゴリを連れ戻した後に見れます。
ポゴとゴリが落ちた穴を渡るために、父が橋になり、その上を子が渡ります。
子が渡った後に、父が力尽きて落ちてしまい、子供が泣いてどこかに行きます。
原始編のストーリーとしては、終盤ゴリと合流してべるを救出しにいく局面なので、このイベントは見ようと思わないと見れないイベントになってます。

幕末編

覗き穴のある屋根裏にワタナベ家のネズミ小僧として出てきます。
お宝を盗ろうとほふく前進しますが、下からの槍を上手にかわします。
調子に乗って笑っていると、槍を突かれて死亡します。
先に下にいる役人を殺害しているとこのイベントは発生せず、該当のアイテムも回収できません。
小物感満載の親子が面白かったです。

功夫編

サモ・ハッカ生存ルートでのみ発生。
老師が義破門団に乗り込む時に、該当の人物が先に乗り込んでいます。
ワン・タンナベ拳使い手の子供が、復讐のために乗り込んでおり、どはつ天突拳を発動しようして失敗します。
そして泣きながら去っていきます。
一見ネタにしか見えませんが、義破門団が他の道場からも恨みを買っているということが分かるシーンです(開発側はネタ以上の意味は持たせてないと思いますがww)。

現代編

グレート・エイジャ戦で見れます。
エイジャが左上を向いている状態でカミツキを使うと、外野から空き缶が投げつけられます。
エイジャは投げつけた奴をボコボコにして戻ってきます。
リング外で子供が泣いているのが想像できます。

ちなみに、エイジャが使うカミツキは二種類存在してます。
黄色のエフェクトは毒の追加効果、青の追加効果は力・体を50%下げます。

レアイベントなのですが、収録時速攻で見れたので運が良かったです。

最終編

ポゴを仲間にして、本能のダンジョンへ行くと、凍り付いたワタナベ親子を見ることができます。
ワタナベの「べ」のみかすれて読めません。
ちなみに、中世編のワット・ナーベとは別人とのこと。

ポゴを主人公にしていくと文字が読めませんので、収録しなおしました。






・ストーリーに絡むワタナベイベント

ここではストーリーに絡むワタナベイベントについて紹介します。

SF編

ワタナベイション・システムの親アンテナと子アンテナが登場します。
外部通信アンテナとなっており、親アンテナが地球への送信、子アンテナが地球からの受信を担当しています。
親アンテナが不調になった為、カークとカトゥーが船外に出て調査することになります。
しかし、カークの宇宙服にトラブルが発生。
治療の甲斐もなく、カークが亡くなると、船外で爆発が起こります。
親アンテナと子アンテナが何者かによって吹き飛ばされた模様。
ワタナベイション・システムのアンテナがきっかけで、船員たちは事件に巻き込まれていきます。

アンテナの設定が作りこまれていて面白いと思ったし、アンテナの不調がきっかけで物語がスタートしていくので、こちらのカテゴリに入れてみました。

ハッキリと言及はされてませんが、犯人はどう考えてもマザーCOM。
地球との連絡において重要なアイテムに不具合を出させるところから、マザーCOMがずる賢いなと思いました。

しかもこのネタは、完全に「2001年宇宙の旅」の一幕らしいですね。
元ネタが気になります。

近未来編

ちびっこハウスにて父を待つ子供が登場します。
アキラにパシられたり、ユキちゃんに突き飛ばされたり、下着ドロをさせられたりと散々な扱いを受けてます。
どさくさに紛れてユキちゃんのお尻を触るというませた一面も持っている模様。

一方で、ワタナベ父は、クルセイダーズに拉致されて、液体人間にされてしまいます。
液体人間W1号として、アキラ達と会いますが、爆発する際に息子を案じる発言をします。

ワタナベ君はそんな事実も知らず父親の帰りをずっと待っています。

他のワタナベイベントとは一線を画すものとなっており、悲劇性が高くなっています。
自分がアキラだったら、真実をいつ伝えるか、伝えた時ワタナベ君がどんな反応をするかを考えただけで胃が痛くなります。






ワタナベイベントで共通していること

ワタナベイベントで共通しているのは、「敵勢力に痛い目に遭わされること」だと思います。
箇条書きにしてみると、

  • 西部編→クレイジーバンチがワット父を殺害
  • 中世編→ストレイボウがワット父を撃破(ストレイボウは後々敵になる)
  • 原始編→ざきによって仕掛けられた落とし穴に父が落ちる
  • 幕末編→父ねずみが尾出城の侍に槍で突かれて死亡
  • 功夫編→ワン・タンナベ拳の使い手が義破門団に殺害される
  • 現代編→グレート・エイジャにワタナベ父がボコボコにされる
  • 最終編→描写はないがオルステッドによって氷漬けにされる
  • SF編→マザーCOMによって爆破される
  • 近未来編→クルセイダーズに父が誘拐されて液体人間W1号に改造される

となります。

シナリオによっては、ただただギャグとして描かれたものもありますが、中には敵勢力の残酷さをしっかり描写されるものもあります。

個人的には、功夫編と近未来編かなと。
功夫編では、心山拳の道場や市場の他にも被害に遭っている人がいることを示していますし、
近未来編では、クルセイダーズや陸軍の恐ろしい実験の一端を見ることができます。

功夫編はギャグとして描いた可能性も考えられますが、近未来編は明らかにギャグとは違うものとなっています。

こう何がどうとかは表現できませんが、敵勢力のやばさとかを表現するためにワタナベイベントってあったのかなとか思ってます。



・まとめ

ワタナベイベント、ギャグだらけのイベントになるかと思いきや、ゾッとするようなビターなものもありましたね。

動画を作るにあたって編集は大変だったのですが、イベントがイベントだけに一動画で同じ素材を何度も使うことになってしまい、ちょっと手抜き感が出てしまったと感じてます。

次回の動画もライブアライブの動画にしようと思っています。
次はエッ!なイベント特集でもやろうかなと
このゲーム、90年代に出たのもあってお色気シーンが沢山あるので、再生回数伸びて欲しいなーと期待しています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
どこかでMOTHERシリーズの解説に戻りたいですがタイミング見失っていますね。



コメントを残す

(編集後記)【LIVE A LIVE】中世編・最終編のシナリオをざっくり解説

両親が喧嘩してお通夜ムードのはっぱちゃんです。
俺が、空気を中和しようと明るく振舞って、空振りしまくっててやばたにえんwww

・概要

今回の動画では、ライブアライブの中世編・最終編のシナリオをざっくり解説しています。
7/15 19:00~より投稿予定です。
Switch版のリメイク作品がでるライブアライブですが、内容が気になる方は是非ご覧ください。

サムネ

URL
https://youtu.be/NnRTaLWh9Wc

今回の編集後記では、ライブアライブの中世編で感じたことを
中世編,最終編あらすじ
魔王は何だったのか?
臆病者とはなんなのか?
まとめ
の三つに分けて提示していきたいと思います。

このブログはアフィリエイトも含んでいます。
中古ショップや楽天リンクのリンクを貼っておくので興味がある方は覗いてみてください。
(あわよくば!!そこからサービスを利用してください!!!!)

ライブアライブ

価格:6,732円
(2022/7/13 23:48時点)
感想(0件)



・中世編,最終編あらすじ

まずは、中世編・最終編のあらすじを簡単にさらっていきます。

中世編

ある日、ルクレチア城にて武闘大会が開催されました。
城下町の若者であるオルステッドは、ストレイボウを倒して優勝します。
優勝者にはアリシアへ求婚する権利を与えられます。

その日の晩、オルステッドとアリシア姫は宴を抜け出して二人の愛を確かめ合います。
そこに、魔王がやってきてアリシア姫を連れ去ってしまいます。

後日、オルステッドは魔王討伐の命を受けて旅立ちます。
沢山の住人も見送ってくれています。

ルクレチア城を出ると、ライバルのストレイボウも駆けつけてくれます。

一行は、ファミリオの村の民家と勇者の山の山小屋に同じ盾が置いてあるのを見つけます。
そのことをファミリオの村にいたじーさんに告げると、じーさんは昔話をしてくれます。
かつて、ルクレチア王の后を誘拐した魔王を勇者ハッシュと僧侶ウラヌスは倒しました。
しかし、自分たちの名声にすがり何もしない人々に嫌気がさして、各々隠居していたようです。
ウラヌスは、ハッシュに再び人を信じてもらうために一行に加わります。
ウラヌスの説得を経て勇者ハッシュも一行に加わります。

勇者の山の山頂にある墓から、伝説の剣ブライオンを掘り出して魔王山へ出発します。
ブライオンは魔王山の入口を開くことができるそうです。

魔王山の最深部には、どこかでみた七つの石像がありました。
その奥に魔王が鎮座していました。

激闘の末、魔王を撃破した一行ですが、ハッシュは手応えを感じていませんでした。
倒した魔王は偽物だったようです。

しかし、ハッシュがいきなり倒れます。
病気の身体で無理やり戦っていたとのこと。

ハッシュの死を悼む間もなく、部屋が崩れ始めます。
一行はハッシュを置いて泣く泣く部屋を後にしますが、ストレイボウが逃げ遅れてしまいます。

ルクレチア城にて、ウラヌスと一泊していると、枕元に死んだはずのストレイボウが立っています。
ストレイボウを追っていくと、王座には魔王がいました。
攻撃してこない魔王を倒すと、その魔王が王様に変化します。

オルステッドは王様を魔王に見える幻覚を見せられていたようです。

その現場を大臣に見られた為、オルステッドは逃げるようにルクレチア城を後にします。
ウラヌスはオルステッドの代わりに捕まりました。

オルステッドは、一度ファミリオの村に逃げますが、当てもないので、再度ルクレチア城に戻ります。
投獄された牢屋にて、ウラヌスと再会。
ウラヌスは、オルステッドに人を憎んではいけないと諭して、逃がしてくれます。

オルステッドは再度、魔王山を登頂します。
崩れて入れなくなったはずの、魔王と戦った部屋に、入ることができました。

魔王像を調べると通路を見つけます。
通路を抜けると魔王山の山頂に出てきました。
そこには、ストレイボウがいました。

魔王との決戦時、ストレイボウは魔王像の仕掛けに唯一気づいていました。
この時、これまで抑えていたオルステッドへの恨みが爆発。
勇者ハッシュが死亡したのをきっかけに、部屋の崩壊と自身の死を演出します。
そして、ルクレチア城にて魔王の幻覚をオルステッドに見せていたようです。

ストレイボウは、いくら努力してもその上をいくオルステッドに嫉妬していました。
恨み言をいいながら勝負を挑むストレイボウ。

その勝負はあまりにもあっさりとついてしまいました。

ストレイボウを撃破した後に、アリシアが出てきます。

アリシアは、オルステッドが来てくれなかったこと、ストレイボウが苦しんでいたことを語り、自殺します。

全てを失ったオルステッドは魔王オディオと名乗り、ルクレチア王国の制圧に乗り出します。

最終編 オルステッドルート

そんなオディオは石像を通じて各世代の英雄を惨殺。
誰もいなくなったルクレチア城に一人たたずんでいました。

最終編 7人の主人公ルート

それぞれの時代の英雄たちは魔王オディオによって集められます。
英雄たちは、運命の巡り合わせで出会い、時代も国を超えてつながった彼らは魔王オディオを撃破。
人間に戻ったオディオに止めをさすかささないか決断を迫られます。





・魔王は何だったのか?

中世編のシナリオをプレイしていて気になったのは、「魔王は一体何だったのか?」です。

中世編では、5人の魔王が登場します。
1.オルステッドが王様を魔王に見える魔法にかけられた
2.オルステッドが魔王になった
3.勇者ハッシュと僧侶ウラヌスが討伐した魔王
4.アリシアを連れ去った魔王
5.オルステッド達が討伐した偽魔王

1~3はまぁわかるんだが、4と5は何なのか全くわからん。
オルステッドは中世編のラストで「魔王などどこにもいなかった」とか言っているが、正体が判明していない魔王がいるんだよな。

各種登場人物の人間模様に注目するために、あえて魔王のキャラ付けを弱くしたんだろうなーというのはわかるんだが、あまりにも謎が多すぎる。
ニコニコのコメントか何かで、魔王山が魔王を生み出すことになるみたいなのを見かけた。
確かにそうかも知れない。

ストレイボウは魔王像前で魔王のオーラに包まれた。
オルステッドは全てに絶望した時に人ならざるものの力を得た。
ハッシュとウラヌスが討伐した魔王は、かつて后に恋心を抱いていた人物かもしれない。
アリシアを誘拐した魔王は、ストレイボウと同じようにオルステッドを嫉妬する者が魔王山に付け込まれたのかもしれない。
ハッシュたちが倒した偽者は、世の中に弾き出された者が力を与えられた操り人形なのかもしれない。

魔王って、一人のめちゃくちゃ悪くてカリスマがある奴ではなく、概念のような奴なんだと思われます。

クッパ大王とかガノンドロフではなく、仮面ライダーオーディンみたいな感じなのかも知れません。

本編では、魔王山や魔王像、七つの石像も爆破されていない為、今後も世界には憎しみが残るという感じなんでしょうね。

そういえば、七つの石像の謎も残っています。
八つの世界はパラレルワールドだったのか、一つの世界線だったのか。

七つの時代を経た後に中世編が存在するとかしたら、各世界の主人公を倒した時点で中世編の世界が崩壊する気がしますね。
やっぱりパラレルワールドなんすかね?
パラレルワールドだとしたら、七つの石像を通じて倒した場合、オルステッドはただイキっているだけの虚しい奴だけのような気がします。





・臆病者とはなんなのか?

ライブアライブというゲーム。
一見すると八つのバラバラなシナリオに見えますが、共通点がいくつか見受けられます。
オディオ、ワタナベ辺りは有名ですが、私は臆病者というものもシナリオの共通点じゃないかと考えています。
全部のシナリオに入っているわけではないですが、西部編、SF編、中世編で臆病者という単語が使われています(探したらもっとあるかもしれん)。

西部編の臆病者

西部編では、サクセズタウンの保安官のおじさんが息子のビリーから臆病者と言われます。
保安官さんは、町に戦う力がなく、泣く泣くクレイジーバンチの言いなりになるという辛いポジションになっています。
お陰で、ビリーやクレイジーバンチからは舐められ放題。
O・ディオとの戦いも蚊帳の外というあまりに見せ場のない立ち位置ですね。
勇気を振り絞ってサンダウン・キッドたちと共闘する展開が見たかったなぁなんて思ったりしています。

SF編の臆病者

SF編では、ヒューイがカークに臆病者と言われます。
ヒューイはレイチェルの元彼で、カークはレイチェルの現彼です。
レイチェルはハッキリしないヒューイから離れてカークの元へ行った感じ。
そして、ヒューイがレイチェルのことを好きなのが至る所で描写されています。

中世編の臆病者

中世編では、ハッシュがウラヌスに臆病者と言われます。
ハッシュは勇者の栄光により自分を頼ってくる人間が信用できなくなり、山にこもってしまった人物。
合わせて病を患っており、そもそも戦うことすらままならない状態でした。

三人の共通点から見えること

ここから言えるのは、三人とも悩みを抱えていたということです。
傍から見たら臆病者かもしれないが、自分の身に起こる問題に悩みながらも向き合っていたんですよね。
保安官も、ヒューイも、ハッシュも。
これは、自分が大人になってこのゲームをプレイしているから感じるのかも知れません。





・まとめ

ライブアライブというゲームは、名作映画・ゲームを要約して幕の内弁当にしたような物語だなと思いました。
そこから垣間見える人間の業と命の輝きが面白いと思っています。

オルステッドとストレイボウ、幕末編や原始編のやりこみ要素に目がいきがちですが、モブやそのほかの人物も身近の脅威と戦っているんだなと思います。

この記事を書いていて、各シナリオの臆病者を特集するのも面白そうだと思ったので、時間を作ってやってみようと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。





コメントを残す